効果 

【危険】アイムピンチは危ない?! 副作用は?安全性は?

投稿日:

mwewering / Pixabay

アイムピンチに副作用はある?

アイムピンチには副作用はあるのでしょうか?アイムピンチについてネットで調べると「アイムピンチ 危険」という言葉が出てきます。しかし、成分を見てみると危険なものは配合されていないようです。肌への負担を考慮し、無香料、鉱物油不使用などとなっており、安全面もしっかりしています。

しかし、何をもって危険とするかは人それぞれですので、少しの化学成分だけでも危険だと判断する方もいると思います。

ネット上の噂によるとステロイドが入っているのではないかというものもありましたが、成分を見るとステロイドという表記はどこにもありません。危険な成分は一切使用されておらず、副作用のある成分もありません。

口コミを見ても合う合わないは人それぞれですので、効果がわからないというものはあるものの、ひどい副作用に悩まされたというものはないようです。また、アイムピンチという商品のネーミングから危険なイメージを抱く方も少なからずいらっしゃるようです。

こういったことからもわかるように、アイムピンチには副作用の心配がほとんど無いと言えます。

アイムピンチの安全性は?

アイムピンチの原料は植物由来のものを中心とし、生産もすべて国内で行うなど安全面では徹底しています。

使われている水については、「モンドセレクション」で5年連続最高金賞を受賞した銀河水を使用しており、無殺菌で飲料水として飲めるこだわりの水を特徴としてます。また、近年注目されている海洋性のコラーゲンやヒアルロン酸など15種類の成分が配合されています。さらに、主成分は国産大豆と米ぬかの納豆菌発酵エキスなので、安全性は高いと言えます。

コラーゲンに関しては真鯛のウロコから抽出した水溶性コラーゲンで、牛・豚などのコラーゲンにアレルギーをお持ちの方でも安心して使用できます。

パラベン・合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコールは一切使用しておらず、商品に品質を保つために最小限の量での防腐剤のみ使用しています。この防腐剤はフェノキシエタノールというもので、もちろん肌への影響は心配ありません。

表記に関して、石油を使用していても50%以上が植物由来なら植物性界面活性剤と表記できたり、製造する抽出段階で使用したキャリーオーバー成分は配合していないというフリー項目として記載することが認められているものの、石油使用の界面活性剤やキャリーオーバー成分に関して、フリー項目として表記することはせず、信頼してほしいという徹底した姿勢を持ち、生産に取り組んでいます。

アイムピンチは国内生産へのこだわりを持ち、安全管理に積極的に取り組んでいる高品質で安全性の高い美容液です。

しかし、植物由来のものが主な成分とはいっても、配合されている成分に対してアレルギーをお持ちの方は使用する際に注意が必要ということは、すべての化粧品に共通することと言えます。

-効果 

Copyright© アイムピンチ 口コミ情報局|27歳差の娘と姉妹に間違えられた件 , 2018 All Rights Reserved.